2019年1月25日金曜日

押し貸し詐欺、警察を装う振り込め詐欺について

近年、詐欺は巧妙化しております。インターネットが普及し始めた頃からワンクリック詐欺が登場し、メールでの架空請求も増加しております。


そして、振り込め詐欺も巧妙化しております。振り込め詐欺には、オレオレ詐欺や架空請求などがあります。最近は警察を警察や法務省、その他の公的機関を名乗る場合も多く、注意が必要です。


警察を装う振り込め詐欺についてhttps://www.mantiscentipede.work/article/458934856.html

押し貸し詐欺についてhttps://www.mantiscentipede.work/article/458912280.html




警察を装う振り込め詐欺

振り込め詐欺において、警察が受け子を誘い出して逮捕することはよくあります。その際に、騙されたふりをします。


本来なら、警察にバレていることに気付かず金を取りに来る受け子を逮捕して終わりです。


しかし、これを逆手に取った詐欺がこの詐欺の怖いところです。


警察を装われたら、信じてしまうのも無理は無いでしょう。


しかし、受け子以外は姿を現さないことなどで、本物の警察でないことがわかります。


詳しくは、下記のサイトで紹介されています。
警察を装う振り込め詐欺についてhttps://www.mantiscentipede.work/article/458934856.html

押し貸し詐欺

押し貸し詐欺は、心当たりの無い振り込みをされ、利子を付けて返すようにさせる詐欺です。


お金を振り込まれたからと喜んだり、無視しないようにしましょう。


お金を借りる際には、大手の消費者金融などを利用するべきです。悪質な業者の場合、口座情報などを押し貸し詐欺に利用する場合があるからです。


また、被害を防ぐためにも、インターネットでの口座情報の扱いには注意しましょう。

詳しくはこちらのサイトを参照https://www.mantiscentipede.work/article/458912280.html

巧妙化する詐欺

詐欺は巧妙化しています。特に、「装う」詐欺が厄介です。警察を装ったり、インターネット上で、MicrosoftやGoogleを装った詐欺もあります。これらのような詐欺は、本物のサイトにある背景などが使われていて、一瞬間違えそうになります。しかし、リンクらしきものをクリックしても移動できなかったり、本物のサイトにそのようなサービス(セキュリティの警告や、携帯が当選するなど)が無い点で、見分けることができます。


皆様には当ブログを通じて、こういった詐欺があることを理解してもらい、被害を未然に防ぐための注意喚起になればと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

【迷惑メール】「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」

「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。」 という内容の迷惑メールが相次いでいます。 リンクを開くと、佐川急便そっくりのサイトが開く、いわゆるフィッシング詐欺です。 メールの内容は同じですが、ド...