2019年1月10日木曜日

ワンクリック詐欺に引っかかってみた!

今度は本当に引っかかります。体験ではありませんよ(笑) 今回の試みは皆さんが、詐欺に引っかからないように(大丈夫ですよね)するための啓発の記事です。*皆さんは真似をしないようにね。本当にヤバいサイトもあるかもしれないので、あまり真似をしないようにして下さい。


では、早速引っかかってみましょう!(笑)
前に私の友人が引っかかったらしいので、そのサイトで私も引っかかってみようと思います。


しかしこのサイトは... 変なサイトですねw こ、こんなサイト見てたのかwww
まあ、そんなことはさておき、動画を見てください。
298000円! いやいや、もっと常識的な値段にしろよw
退会申請というものがありますが、これまた酷い。焦って連絡すると、退会どころか請求メールが鳴り止まないそうです。私の友人は実際にこの手に引っかかり請求がガンガン来たそうです。


後から冷静に考えれば、サイト側は教えない限り、こちら側のメアドや電話番号などは特定できません。そのため、退会申請など必要ありません。このような悪質サイトに引っかかってしまった場合は、そのページを閉じれば問題ありません。


また、IPアドレスを表示してくる場合がありますが、IPアドレスだけでは個人の特定は普通は不可能です。もし、メールアドレスを入力してしまった場合には、受信拒否すればそれ以上メールが来ないことも多いそうです。ただ、メアドを変えてしつこくメールを送ってくる場合はメアドを変更するのが良いです。


もしも住所を入力してしまったら
また、住所を入力してしまった場合、「直接徴収します」などと脅されて、怖い思いをすることもあります。


しかし、簡単な対処法があります。「警察に相談したところ、そのような請求は詐欺だと言われました」とでもメールで送ってしまえば、相手は諦めます。


このような詐欺は、あくまで法律やインターネット事情にあまり詳しくない人をターゲットにしています。  そのため、「警察に相談した」とか、「ネットで調べたら詐欺だとわかった」などと言えば、引き下がること間違いなしです。


まとめ
・ワンクリック詐欺の高額請求に過剰に恐れることはない。

・こちらが記入、連絡しない限り、メアドや電話番号は特定されない。

・ページを閉じれば問題なし。

この手の詐欺は単純です。しかし、相手の心境に漬け込んできますので、それに乗せられないように。
*そして、真似をして引っかかるのはやめておいた方が良いです。また、最近の詐欺はワンクリック詐欺に限らず、巧妙化しておりますので、注意を怠らないことを頭に入れておいて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

14億1200万円即お渡し 迷惑メール&詐欺サイトに注意!

またですね。ほんと、こういう詐欺は無くなりません。 前は5億円当選 でしたが、今回は 14億円です。 いや〜、もう大金持ちですね。遊んで暮らせますよ。ってそんなはずありませんw なんやかんや言って、逆にお金を取ろうとするのですから。 ​​ 14...